角Z1000 トラススイングアーム完成

サンスターのφ250ミリトラッドタイプローターと、
パッドの裏板が干渉することがあります。
今回のパッドはデイトナゴールデンです。
イメージ 1





















上が削った方です。
裏板の角を摩剤のところまで削ります。
イメージ 2





















パッドのメーカーによっては、このように削る必要があります。
イメージ 3





































トラススイングアームとリヤブレーキ回りが付きました。
イメージ 4        





















スイングアームはこのZ1000-A2の物を加工しました。
イメージ 5























イメージ 6





















チェーンラインはノーマルです。
スイングアーム内幅は4ミリ拡大です。
イメージ 7





















左側リヤショックのみ、更に3ミリオフセットしています。
今のタイヤは140ですが、これで次のタイヤはα13Zの150/70を履く予定。
イメージ 8








この記事へのコメント