角Z1000 垂直オイルクーラーブラケット取り付け

先日のデモ車を使ったトライアル作業で確認できたので、
以前からオーダーいただいていた作業に取り掛かります。
イメージ 1





































ガセットを切り取ります。
イメージ 2





































ちょうど、ホーンステーの上で切り離します。
イメージ 3





































この純正ホーンは、ヘッドに当たる風をかなり遮っているのがわかります。
ホーンは小型の物に変え、場所も別のところにしましょう。
イメージ 4





















ガセットの切断面をならします。
イメージ 5





































アッパーブラケットを溶接します。
このブラケットも補強の一部になるので、少し厚めの材料にしています。
イメージ 6





































更にプレートをあてて、BOX構造の補強とします。
イメージ 7




























コアを仮組して、ロアブラケットのステーを位置決めしフレームに溶接します。
イメージ 8





















コアの背後には大きな空間があるので、風の抜けはかなり良くなります。
オイルクーラーの熱交換効率を上げるだけでなく、
ヘッドに当たる走行風が増えるのでヘッドも良く冷えますね。
イメージ 9




























塗装してブラケット周りは完成です。
イメージ 10






















この記事へのコメント