Z1000Cポリス K様 フロントタイヤ変更

走安性改善のため、フロントタイヤをスポーティーなものに交換します。
今まで付いていたのはノーマルのF16です。
18インチですが外径は19インチのZ1タイヤ並みです。
もともとポリスは前後タイヤが同サイズになっています。
イメージ 1





















付いていたのは新しいタイヤでしたが、
前回の交換時には、タイヤカスを清掃していないようです。
イメージ 2





































エア漏れの原因にもなるので、できるだけ綺麗に落としておきます。
この時、キズや腐食もペーパーをあてて滑らかにしておきます。
この作業は、タイヤショップでの交換では望めない作業ですね。
バルブはかなり古いので、こちらも新品交換しておきます。
イメージ 3





































新しく履くのはBT-45V 110/80-18です。
おなじみのスポーツツーリング向けのバイアスタイヤです。
イメージ 4





































幅も少し細くなり、プロフィールもとがった形になります。
イメージ 5





































シビエに交換したヘッドライト周りは、あのごついライトステーがなくなったので、
かなりスッキリした趣です。
メーターがポリスのままなので、Z1とはちょっと違った印象です。
イメージ 6






































イメージ 7





































ハンドルバーは5センチほど延長してかなり広め。
マスターとメーターの干渉対策です。将来ロッキードに交換しても大丈夫。
イメージ 8





















試乗したところ、狙い通りの軽快なハンドリングになっています。
これなら峠道を早いペースで駆け抜けることができそうです。
コーナーも楽しいポリスができました。
イメージ 9






















イメージ 10
























この記事へのコメント