丸J銀 バスタブ型アンダーカウル フィッティング

11月のTOTに向けた準備です。
レギュレーションに沿ったアンダーカウルを取り付けます。
イメージ 1





















使うのはいつものレトロフィットファクトリー製汎用タイプです。
アゴがしゃくれていない製品としては、国内唯一と思われます。
とにかく目立たせないのが狙いです。
イメージ 2





















汎用のためかなり大きくできているので、
外周のほとんどをカットして成型します。
イメージ 3






















イメージ 4





















後ろの返りもカットして無くなってしまうので、
端切れから切り出したパネルでダムを形成します。
イメージ 5





















ドレンを付けて一応完成です。
後は現車合わせでマフラーの逃げなどを修正すれば完成です。
イメージ 6























この記事へのコメント