丸J銀 アンダーカウル取り付け

アンダーカウル用のブラケットを作ります。
ステンレス板から切り出して、フレームに合わせて曲げます。
イメージ 1





































フレームへはホースバンドで固定します。
イメージ 2






















イメージ 3





















路面に溶け込むと、一瞬付いていないかのように錯覚します。
イメージ 4





















TOTのレギュレーションで義務付けられているからという理由だけで付けるので、
当時のAMAレーサーのルックスを極力壊さないように目立たせないのが狙い。
イメージ 5






















イメージ 6






















イメージ 7





















斜め上から見ると、エンジンの陰にかくれて見えなくなるのでいいですね。
イメージ 8






















イメージ 9
























この記事へのコメント