Z1000Mk2 I.M様 CRキャブ取り付け

今回、シンプルにしたいとのことで、
既存のオイルクーラーを外してクーラーレスとなりました。
イメージ 1





















オイルラインには純正のオイル取り出しを取り付けます。
イメージ 2





















キャブホルダーにはクラックが入っているので交換します。
イメージ 3





















取り付け面の状態は良好、インテークポートはノーマルのままでした。
イメージ 4





















インシュレーターはJ系の純正品を使用します。
イメージ 5





















ぐらつくプラグキャップを外してみると、
プラグコードの先端は少し痛んでいます。
イメージ 6





















1センチほどカットし新鮮な切り口にして、接触不良を予防します。
イメージ 7





















コードのナンバリングも新しく。
イメージ 8





































キャブはFCRからCRへ変更。
時代を合わせたルックスと、マイルドなスロットル特性を狙います。
イメージ 9






















イメージ 10





















マフラーを仮付け。
この後、集合部直後でカットし、カチ上げ角度を検討していきます。
イメージ 11























この記事へのコメント