TOTレーサーのカム交換

前回のTOT、FX1で出場する際にHOTなハイカムをJからFXに移植していたので、
今回乗るJにカムを戻します。
2台並べてカムの入れ替えです。
イメージ 1





































半年ぶりにヘッドカバーを開けます。
イメージ 2





















エンジン内部を点検するいい機会になりました。
特別なオイルは使用していませんが、
毎回摺動面はどこも良好な当たりを維持しています。
イメージ 3





















FXからもカムを外します。こちらも当たりは良好です。
イメージ 4





















高低2種類のハイカムを取り出しました。
イメージ 5





















カムはどれもWEB製のストリート用です。
イメージ 6























左から #119 EXH  #118 INT  #109 EXH  #109 INT
目視でも、#109の方がカム山の幅が広いのがわかります。
#109の方が、寄りハイスペックなカムです。
イメージ 7





















#109スペック バルブリフト10.59ミリ ホットストリートモデル

#119スペック バルブリフト9.75ミリ ストリートモデル

#118スペック バルブリフト9.75ミリ ストリートモデル

WEBカム HP

カムを組み込んだらバルブタイミングを調整しておきます。
イメージ 8





































これで10000rpmまで気持ちよく吹けあがるフィーリングになります。
イメージ 9





















ホイールも、今回はワークス車レプリカらしくモーリスに変更。
イメージ 10





















今度の土日は、5月らしい爽やかな天気になりそうですね。


この記事へのコメント