Z1000Mk2 I.M様 マフラーカチ上げ

既存のPMC製メガホンマフラーをカチ上げます。
先ず、集合直後でメインパイプを切り離し、更に直線部分を切り詰めます。イメージ 1

立ち上がり点を前方に移動し、
エンジンやフレームとのクリアランスを最小にします。
そのあと先に切り詰めた分以上にサイレンサー手前を延長し、
マフラーエンドをリヤアクスル真上まで移動します。
あとはこれに合わせてフレームにステーを溶接します。イメージ 2

加工したマフラーは不要なステー類を削除し塗装します。
イメージ 13
サイレンサーの接合部は、スプリング止めからバンド止めに変更するので、
差し込み口に4ヵ所スリットを入れます。イメージ 14
次は、リヤマスターのリザーバータンクをマウントします。
イグナイターと共締めのステーを製作し、
バッテリー横の空いたスペースへ設置。イメージ 3
ブレーキホースも長さを合わせて新規製作し、リヤブレーキラインも完成。イメージ 4

イメージ 5


塗装が乾いたらマフラーを取り付け。
エンドは高い位置にありますが、角度はそれほどついていないので大人な感じ。
ジャッキから下ろせば、もう少し低く見えるでしょう。
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

残りの作業。
タンクキャップ辺りからガソリンが噴いてくるそうなので点検します。
キャップを外してみるとOリングが入っていないだけでした。
ただ、既にタンクには結構シミができてしまっています。
イメージ 9

イメージ 10
コンパウンドで磨いてワックス掛けし、できるだけ修正しておきました。
イメージ 11
明日は最後の作業、キャブセッティングです。
イメージ 12





この記事へのコメント