Z1000Jワークスタイプバックステップ単品製作

Z1000J用ワークスタイプバックステップ単品製作のご依頼です。
車体側の加工はお客様側のショップさんで行っていただくことになっています。

先ず、材料を切り出します。
スチールシャフトは数種類の磨き丸棒材を
プレートは8ミリ厚のアルミ板と、4ミリ厚のスチール帯板を使います。
イメージ 1
穴開け、ネジ切りまで終わったところ。イメージ 2
溶接個所を組み立てていきます。イメージ 3

イメージ 4

おおかた完成したところ。
後はチェンジロッドとプッシュロッド関係です。
イメージ 5
フレーム側へは、ノーマルのステップブラケットを削除して、
ボスを4個溶接して取り付けることになります。
イメージ 6



この記事へのコメント