Z1000Mk2 K.T様 直付けバックステップ取り付け加工

ワークスタイプバックステップVer.2取り付けのご依頼です。
イメージ 1
市販のバックステップを限界までフレームに寄せて取り付けてあるそうですが、
直付けタイプのバックステップにして更に踵グリップを極めたいそうです。
イメージ 2

リヤ周りを外していきます。イメージ 3

既にマフラーステーは切り取り済みの車両ですが、
ブレーキペダルブラケットは残っているのでこれも切り取ります。
イメージ 4
エンジンがある時は工具が内側に入らないので、
外側から切り刻んで外していきます。イメージ 5
切断面を綺麗に仕上げたらステップのボスを溶接します。
イメージ 6

スイングアームピボットに通したシャフトを基準に位置出しします。
今回は標準のお勧め位置です。イメージ 7
市販のバックステップよりは少し下めなので、
膝が窮屈になることも少なくなります。
イメージ 8
市販のバックステップは、ノーマルサイドスタンドを避けるために、
どうしても後ろ寄りで高めの物が多い気がします。
サイドスタンドを対処して、ポジションを優先した作りにします。イメージ 9

イメージ 10