Z1000J2レストア F.K様仕様に変更

お客様が決定したところで再度仕様の打ち合わせを行い、
基本仕様に信頼性アップの変更などを加えていくことに。イメージ 1
オーバーホールが必要なノーマルキャブ使用は中止しCR33に変更。
値上げ以来、ビトーさんのところでは長期バックオーダーとなっていますが、
ネットであっさり在庫のある業者さんを見つけました。
価格は値上げ後の物です。
イメージ 14
シートはS1タイプに張り替えるので、シート屋さんに送ります。イメージ 2
エンジン関係で作業が残っていたヘッドの点検修正をします。
本格的なチューニングは追って行うことになったので、
今回は最低限の仕事のみです。イメージ 3

バルブのカーボンは少なめです。曲がりも無し。イメージ 4
ステムエンドはカットされているので、
ヨシムラピストンにするときにオーバーホールしたのでしょう。
他にも変更点が無いか注意深く見ていきます。イメージ 5
フィンの間に泥汚れが多いので高圧洗浄機で洗います。イメージ 6


イメージ 7
バルブのカーボンを落とします。
鏡は裏側を見るために置いてあります。イメージ 8

イメージ 9
バルブには特に異常もなくバルブフェースの摩耗も少なめで、継続使用は可能です。イメージ 13


そのバルブで擦り合わせします。イメージ 10
エキゾースト側は少しカーボンの噛み込み跡が残りますが、
この位なら性能低下は極少です。
イメージ 11
この後はカムホルダーネジ山のヘリサート加工です。イメージ 12