TOTレーサーの車検と改造申請書類の受け取り

TOTにも使っている1000Jレーサーの車検を取りに多摩陸事に来ました。
今回はこの仕様で車検OKでした。イメージ 1

イメージ 2
初め、エアファンネルのままでラインを通したら、
「フィルターは?」と言われたのでこうなりました。
最近はファンネルのままで通るパターンが数台続きましたが今回はNG。
もちろん、保安基準ではフィルターが必要です。ネットでもかまいません。
イメージ 3
メガホンのサイレンサーはラージのままでOKです。
音量規制対象外の車両なので測定しません。
直管でないことだけは覗いて確認していました。
イメージ 4
純正のハンドルロックが効かないのでワイヤーロックを車載しておきます。
これでOKです。イメージ 5
シフトパターンもテプラで貼っておけばOKです。イメージ 6
一人乗り仕様なのでタンデムステップも無し。
チェーンケースも、足の巻き込みの危険性が無ければ不要です。イメージ 7
先日申請しておいたニンジャの改造申請関係の合格書類も受け取れました。
GPZ900RにZRX1200Rのエンジンを積むための改造申請です。
この合格通知を持参して住所管轄の陸事で検査を受ければ合格します。
今回の車両は北海道のお客様です。
地方のお客様でも、
こちら最寄りの多摩陸事で改造申請書類審査を受けることができるので、
書類作成から書類審査合格までサポートできます。イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10