モトマーチン Y様 新品メインハーネス取り付け

メインハーネス以下、ほとんどすべてのハーネスを交換するので、
既存のハーネスを外します。イメージ 1
外したハーネスがこちら。いたるところ加工されています。
ベースにしたのはZ1000J1EU仕様のようです。
レギュレーターやヒューズBOXも、裏側が変形しているので交換します。イメージ 2


これはメインハーネスのヘッドライト側です。
エレクトロタップでの分岐は、
振動の激しいバイクでは使用を控えたいものです。
イメージ 3
バッテリーケーブルもカシメが不適切で、素線切れもあります。イメージ 4
シート下にはKの字型の電装プレートがあります。イメージ 5
腐食が激しく、そこに乗る電装品も変わるので作り替えます。
イメージ 6
t3ミリのアルミ板で作成し、新しい電装品を改めてレイアウトします。イメージ 7

イメージ 8
新しく使うメインハーネスはこちらのZ1000-R2用純正新品です。
J系車両の交換用としては、
実質これしかないので無くなる前に入手しておいた方がいいと思います。
部品番号 26001-1511 19800円(税抜)
但し、適合車種以外への取り付けには改造が必要です。
イメージ 9
J1のイグニッションスイッチとの接続です。
メインハーネス側が5本に対し、IGスイッチ側は7本あります。
スイッチの回路をマニュアルで確認しながら、
IGスイッチ側の配線を5本に改造します。イメージ 11
こちらはメータ類との接続です。
メーターは今後交換の可能性もあるので、
メーターハーネスの改造は避けておきます。
変換ハーネスを製作し接続します。
イメージ 10



イメージ 12