Z1100B2 K様 フロントマスター交換

初めから付いていた別タン式のマスターからノーマルマスターに変更します。イメージ 1
ホースとフィッティングも新品交換します。
ホースレイアウトはワークス車と同じ外回しです。
フロントをジャッキアップして必要な長さを決定しカットします。イメージ 2
長さが決まったところで、昔風にビニールホースを通しておきます。
イメージ 12
1,2年してビニールが少し黄ばんでくるといい感じになります。イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5
APのエア抜きは、車体から外しブリーザーを上にして行います。
イメージ 13
ワークス車仕様のマスターとホースができました。
イメージ 6

イメージ 7
次はマフラー交換です。
手曲げから機械曲げへ変更します。
部品はBLファクトリーさんのワークスタイプです。
ヘッド側に付くパイプのみステンレス製で、あとはスチール製です。
イメージ 8
サイレンサーを含めパイプは7本構成です。イメージ 9
中間パイプが外側に張り出してくるところが、ワークス車をまねているところです。
エンジンやフレームにぴったりと沿ったレイアウトです。イメージ 10
カチ上げはジョイントでのねじりで対応できます。
あとはサイレンサーステーをフレームに溶接します。イメージ 11