Z1R2 N様 ハイスロ取付

ツインプラグ化してありますが、
サブプラグのプラグコードがターミナルから抜けてしまったので修理します。イメージ 1
コードを引っ張るとターミナルから抜けてしまうことがあるので、
脱着はプラグキャップを直接持って行ってください。
イメージ 2
新しいターミナルを専用工具でカシメます。
イメージ 3




キャップの上からターミナルをつまんで力をかけてください。
くれぐれもコードは引っ張らないようにお願いします。イメージ 4
修理完了。
イメージ 5
サーキット走行に向けて、スロットルをハイスロに交換します。イメージ 6

カウルとマスターの位置関係が厳しいZ1Rです。
マスターは内側に寄せられないので既にハンドルを4センチほど延長してあります。
お持ち込みのハイスロは幅が広いのでグリップはその分外側に移動します。イメージ 8
左側バーエンドの出代はこのくらい。 イメージ 10

右側のバーエンドの出代はこのくらい。
薄型のハイスロボディーにしないと左右が合わなくなります。
イメージ 7

イメージ 9