Z1R2 N様 ジェネレーターカバーカット

オイルクーラーホースガイドを取り付けます。イメージ 1
アンダーカウルを取り付けたときにちょうどいい位置にホースを通すためです。
イメージ 2
アンダーカウルのブラケットには当たらないように、
でもエキパイには近づかないように。イメージ 3
次に、ジェネレーターカバーをカットします。
街乗り仕様なのでジェネレーターは残します。イメージ 4
型紙に合わせてケガキます。イメージ 5
カットしたところです。
間にあるのがブラインド用のフタです。板厚は5ミリです。イメージ 6
ローターとフタとのクリアランスは3ミリほどあります。イメージ 7

イメージ 8
クリアランスが確認できたらフタを溶接します。
歪まないようクランクケースに取り付けて溶接します。
イメージ 9
溶接終了。この後研磨します。イメージ 10
研磨して塗装したら完成です。イメージ 12
接地させないよう、思いっきりハングオンして走ってください。イメージ 11
フロントアクスルクランプのワイヤリング用に、ナットは長ナットに変更します。イメージ 13
バンド止めのオイルラインは、バンドにもワイヤリングしておきます。イメージ 14
ピボット上にはモリワキタイプの補強も追加します。
パイプを切り出してすり合わせします。イメージ 15
溶接します。イメージ 16
筆で塗装して完成です。イメージ 17