Z1000Mk2 O.K様 フロント19インチ化

初めから前後18インチのワイドなラジアルタイヤ仕様だそうで、
フロント19インチは未経験とのこと。
19インチを体験したいそうなのでノーマル戻ししてみることに。
イメージ 1

フロントはノーマルサイズのバイアスタイヤに更新します。
イメージ 2

現状はチューブが入った古いK300GPです。
イメージ 3

リムの内側は積年の汚れが蓄積しているのでリフレッシュしておきます。。
イメージ 4


イメージ 5
洗浄して、バルブも新品に交換。今度はチューブレスです。
イメージ 6

バランス取りします。
このあと、入荷を待ってベアリングも新品交換します。
イメージ 7

強化タイプのフロントアクスルが装着済ですが、
右側クランプの向きが前後逆でした。
イメージ 8

この手のアクスルクランプは、前後で高さが違います。
高い方を先に締めて密着させ、低い方は隙間が平行にできるのが正解。
通常、密着側を前にして取り付け、これで本来の剛性が確保できます。
イメージ 9

フロントフェンダーもノーマルに戻します。
イメージ 10
今回、スピードメーターケーブルの取り出しを
アウトプットシャフトからに変更します。
イメージ 11

中空穴にドライブ用のピンを装着します。
イメージ 12


イメージ 13
ホンダ純正のスピードメーターギヤBOXを取り付けます。
イメージ 14

仮組みするとこんな感じ。
本体はノーマルのスプロケカバーを被せれば隠れてしまいます。
イメージ 15

スプロケカバーにケーブル取り出し用の穴を開けます。
イメージ 16

これで取り付け準備完了。
イメージ 17