Z1000Mk2 W.H様 筑波最終確認

先日4日の筑波走行で最終チェックとなりました。
ヘッドを交換したエンジンの調子も問題なかったそうです。
イメージ 1

カムホルダーネジの貫通ヶ所ですが、
レーシング走行でのオイル漏れが無いことも確認できました。
イメージ 2


こちらが走行後の様子。
イメージ 3

加工時の様子がこちら。
3回目のヘリサート修理の結果、
下穴を貫通するまで開けることになったヘッドには、
ボルト穴からのオイル漏れを防ぐためにシリコンチューブを仕込んでおきました。
イメージ 4




イメージ 6
今や超貴重品になった角Zのヘッドです、何とか修理して延命したいものですね。
イメージ 5