Z1000J I.T様 S1フレーム加工 シートレールのカット

Z1000-S1の部品を中心に集めてこられたそうで、
いよいよS1化計画のまとめに入るとのこと。
ベースはZ1000Jのフレームで、既に何か所もS1と同じ加工がされています。

今回、先ずはシートレール周りの加工から。
イメージ 1

シートレールをカットして、シートマウントをS1仕様にします。
イメージ 2

シートキャッチ回りも全部削除します。
イメージ 3

シート周りはS1の部品を使用します。
イメージ 4

因みにデモ車#60のシート回りもS1寸法なので、こちらが見本となります。
イメージ 5

基本的なところはノーマル部品を加工したものです。
イメージ 6

リヤフェンダーは前側を5センチほどカットしてあります。
こちらは止め方が少し違うようです。
イメージ 7

通常はパーツリストのような構造になっています。
イメージ 11




強度的にも有利なこちらの形状に変更しておきます。イメージ 8
シートブラケットもS1純正品です。
イメージ 9

シートへの取付は、このようなブラケットをフレームに溶接してマウントします。
イメージ 10

今回、市販S1と同じくタンクは上げない仕様です。
タンクを上げるとシートが少し後ろに行くので、
ブラケットの位置は共通化できませんのでご注意を。
イメージ 12





この記事へのコメント