Z1000Mk2 W.H様 カムホルダーネジ穴の修理

ヘリサートが抜けてきた箇所を修理します。
より深いところへ新しいヘリサートを設置するため、
下穴を掘り込みます。
イメージ 2



ヘリサートタップでネジ切りします。
イメージ 1
ヘリサートを挿入します。
タングを折ったヘリサートを上にひとつ重ねて、
ねじ込むヘリサートを上から押さえてやると、深穴でもうまくいきます。
イメージ 3

今度は右側の長いボルトを使用します。
イメージ 4

仮組して締め付けトルクを確認します。
イメージ 5
これで乗せ換え用のヘッドが完成です。
イメージ 6