Z1000Mk2 W.T様 キャブ隔壁取付

新品パッドの慣らしを兼ねてチェック走行します。
ローターは段付き摩耗が多いので、
ブレーキを引きずりながら走って当たりが付くのを早めておきます。
イメージ 1

ウインカーステーはFXショートタイプに変更します。
イメージ 2

フロントショート化終了。ウインカー本体は純正品を継続使用です。
イメージ 3

リヤもショート化終了。ダンパーラバー類も新品です。
イメージ 4

フロントフェンダーが少し前下がりなのに気づきました。
イメージ 5

修正終了。ちょっとしたことですが身だしなみは大事です。
イメージ 6

続いて、キャブの隔壁を製作します。
アルミ板から基本形を切り出し、ブローバイホース穴を現車に合わせて開けます。
イメージ 7

曲げRを大きめに取りたいのでプレスで折り曲げます。
イメージ 8

表面はキズが目立ちにくいヘアライン仕上げにします。
イメージ 9

フレームに接する部分には緩衝材を貼っておきます。
イメージ 10

取り付けはタイラップです。
イメージ 11


イメージ 12

これで今回の作業は終了です。
イメージ 13


イメージ 14