Z1000Mk2 W.H様 クラッチハブ交換

程度のいいクラッチハブが入手できたので組み込みます。
その他に、強化スプリングとベアリング式プッシャーも。
右側半分が組み込みに使う方です。
イメージ 1







イメージ 11

イメージ 2
右側の強化スプリングはAREA製で、素線径が太くなっています。
イメージ 3

プレート類は、傷んだフリクションプレート1枚を新品にし、残りは継続使用です。
イメージ 4

クラッチハブは規定トルクの13kg・mで締め付けます。
イメージ 5

ボールを入れて、ベアリングタイプのプッシャーをセットします。
イメージ 6

カバーと強化スプリングを取り付けます。
イメージ 7


イメージ 8

イージークラッチが付いているので、
純正互換の社外品プッシュロッドは少し短縮加工します。
イメージ 9

切断したら端面を仕上げておきます。
イメージ 10

はたして、これで異音が無くなるでしょうか。楽しみです。