Z1000J A.T様 S1ローター化

前回、ノーマル改の鉄S1スイングアームを装着していただいた1000Jのお客様です。
今回はS1ローターを前後セットでご注文いただきました。
イメージ 1


イメージ 2

寸法取りのためフロントホイールを外して計測します。
イメージ 3

ホイールはハイポイント製モーリスですが、
ローター取り付けボルトはM10の4穴PCD78ミリから、
M8の6穴PCD80ミリに追加工されています。
今回はM8×6穴の方に合わせてインナーローターは製作します。
イメージ 4

完成するとこんな感じになります。
アウターの寸法は画像にあるS1実車品と同じ、外径φ330ミリ・内径φ214ミリです。
インナーはアルミ鋳物材から削り出すワンオフ品となります。
イメージ 9

インナーローターの素材と加工例はこちら。
イメージ 10


適合確認のためデモ車用のホイールを合わせてみます。
アクスルシャフトも専用の中空タイプになります。
こちらのアウターローターはPMC製を貫通スリット加工したものです。
内径がφ216ミリあるので、S1ローターとは若干寸法が異なります。
イメージ 11



リヤも寸法確認のためホイールを外して計測します。
イメージ 5

こちらもデモ車用のφ234ミリローターを合わせてみます。
今回製作するのは穴無しタイプです。
※仮組みしているサポートはφ250ミリ用です。
イメージ 6

シートは破れがあるので同様のS1タイプに張り替えます。
イメージ 7


イメージ 8