Z1000Cポリス K様 車検の準備

入手されてから初めての車検の時期になりました。
ユーザー車検に挑戦されるそうで、事前の点検をします。
イメージ 1

国内登録済みのポリスですが、
定員2名になっているのでタンデムステップが必要です。
他にもホーンが鳴らない不具合があります。
イメージ 2

こちらはちょうど1年前の最初にご来店いただいた時の状態です。
サイドBOXやデッキタイプのステップなど、ほぼノーマル状態でした。
イメージ 9

最初にバックステップに変更し、
そこから「走り」を楽しめる仕様への進化がはじまりました。
イメージ 10


回路を追った結果、ホーンが鳴らない原因は電源が来ていないことと、
スイッチ自体の接触不良と判明。
電源線は新たに引き直し、スイッチは分解修理します。
イメージ 3

丸いボタンがホーンスイッチです。
反対側のパッシングスイッチのような方は「サイレン」のスイッチです。
イメージ 4

破損は無いようです。
完全に分解して接点まで確認するのは困難なので、接点復活剤で回復を試みます。
イメージ 5
ホーンスイッチは無事に復活しました。
更に信頼性と操作性を上げるため、今後ハンドルスイッチは新品交換する予定。イメージ 6

タンデムステップは手持ちの物を装着します。
取り付けたのは本来リヤサイドのバンパーがマウントされていたボスです。
イメージ 7

伊豆スカイラインも軽快に走るそうで、
ミラーに映る姿を見てビックリされることでしょう。
イメージ 8