Z1000Mk2 W.H様 エンジン組み立て

φ75ミリにボアアップしたシリンダーとピストンを組み込みます。イメージ 1

今回の改造前のφ74ミリだった時点でスリーブは既に大径の物が使われており、
更に4番シリンダーのみ修理で交換したようで、もっと大径スリーブでした。
そこで今回のφ75ミリ化はスリーブ交換無しです。
イメージ 2

クランクケース側も既にボアアップされていましたので、今回はそのまま。
イメージ 3

ピストンを組み込みます。
イメージ 4

シリンダーを挿入します。イメージ 5

イメージ 6

Oリングとアイドラーなどをセットします。イメージ 7

ヘッドガスケットはピストンキットに同梱のメタル製です。イメージ 8


ヘッドはオーバーホール後、前回のTOTを走っただけなのでそのまま載せます。
イメージ 9

ヘッドまで組み立て終了です。イメージ 10