Z1000Mk2 K様 ワークスタイプリヤローター取り付け

リヤにワークスタイプローターを取り付けます。
アウターは外径φ234ミリ、厚さ6ミリのオリジナルデザインで、
プラスμさんにオーダーしたステンレス素材のローターです。
インナーは総削りだしのモーリスホイール専用品です。
イメージ 1

ローターボルトはM6と細いのでトルク管理が重要です。イメージ 2

裏側はこんな感じ。
イメージ 3

側面は深いV字溝を切ってあります。
イメージ 4

ローターを組み付けたら、キャリパーとのアライメントを確認し微調整します。イメージ 5

これで今回のメニューは終了です。イメージ 6

この後試運転してみます。
イメージ 7

リヤローターを加熱し過ぎないようにたまに引きずりながら走行し、
当たりがつくのを早めます。イメージ 8

夕方5時ですが、だいぶ日が長くなってきましたね。
バックは調布飛行場と味の素スタジアムです。
イメージ 9

今回の主な変更点はこちら
前後キャリパーCP2696&オリジナルサポート
ステンレスメッシュブレーキホース製作
BLファクトリー製KRタイプマフラー
タンデムステップ削除&マフラーステー製作
ワークスタイプバックステップVer.2
サイドスタンド修正
リヤワークスタイプローター
オレンジプラグキャップ
など
イメージ 10

イメージ 11