Z1000J U.T様 リヤフェンダーのカット

ヨーロッパ仕様のロングフェンダーをカットしてショート化します。イメージ 1

純正ショートフェンダーの寸法と形に合わせてカットします。イメージ 2

切断面を綺麗に仕上げれば完成です。イメージ 3

イメージ 4

次に、ブレーキホースを製作します。イメージ 5

アールズのフィッティングとメッシュホースを使い、
組立時にビニールチューブを通してあります。
イメージ 6

取り付けるとこんな感じ。
将来、キャリパー変更時にも、フィッティングは組み替えて使用できます。
イメージ 7

続いてSP-2用のコイルブラケットを作ります。イメージ 8

付近をハーネスが通るので、
傷付けないようプレートのエッジは滑らかに丸めておきます。イメージ 9

取り付けるとこんな感じ。イメージ 10

続いてキャブ後ろの隔壁を作ります。
イメージ 11

切り出したアルミ板を大きめの曲げRで曲げます。イメージ 12

保護シートを剥がすとこんな感じ。イメージ 13

最後に、今後の傷が目立ち難いよう、ヘアライン仕上げにしておきます。イメージ 14

裏側にはSP-2を取り付けます。イメージ 15

整備性がいいように、デュアルロックファスナーを介して取り付けます。イメージ 16

フレームに取り付けるとこんな感じ。
後輪からの小石の跳ね上げもガードします。
イメージ 17

SP-2の操作は上から可能。イメージ 18

イメージ 19