Z1000J U.T様 メーターダンパーの代用品

プラグコードを製作します。
シンプルなシリコンキャップとシリコンコードに、
SP-2コイル用のターミナルを組みます。
イメージ 1

取り付けるとこんな感じ。イメージ 2

本題です。
メーターダンパーの代用品として、
TOTOのパッキンYTR75がフィットしていましたが生産終了となっていました。
次に使えるのがSANEIのP420です。情報ソースはお客様です。
イメージ 3

SANEIの方が少しフィンピッチが広いです。イメージ 4

メーターに合わせると、フィン2枚がちょうどいいようです。イメージ 5

右が加工完了品。イメージ 6

少し小径なので、引き伸ばしながらはめます。イメージ 7

イメージ 8

これで裏のカバーもぴったり収まります。イメージ 9

メーターステーはパワービルダーさんのステンレス製強化品を使います。イメージ 10

メーターは刷毛で塗装しました。イメージ 11

スピードはヨーロッパ仕様のキロメーターなので見易いですね。イメージ 12

違和感ありません。イメージ 13

イメージ 14