Z1000J U.T様 電装品の艤装

純正のヘッドライトステーが無いので汎用品で代用します。イメージ 1

ヘッドライトの位置は、ほぼ純正と同じです。イメージ 2

電装品はマウントプレートを製作して左側に集約します。イメージ 3

一番左側はスターターのマグネットスイッチの場所ですが、
フレームと干渉するのでプレートを曲げて内側に逃がします。
イメージ 4

プレートに付くのはこの3ユニットです。イメージ 5

本来のヒューズBOXの場所にはETC本体を付けるので、
ヒューズBOXはこちらとしました。
イメージ 6

ヘッドライトリレーと長さの余った配線をまとめるとこんな感じ。イメージ 7

こちらはテールカウルを真上に持ち上げるためのブラケットです。イメージ 8

フレームに取り付けるとこんな感じ。イメージ 9

テールランプブラケットは、ウインカーステーの部分が傷んでいるので、
カットしてあります。
ウインカーは別途ステーを作って少し前方にマウントします。イメージ 10

ハーネスの改造が済んだところでリヤウインカー以外の灯火類をチェックします。イメージ 11

メインハーネスはR2用なので、
丸メーターとの接続は変換ハーネスを介しています。イメージ 12


シートとテールカウルの位置関係はこんな感じ。
テールカウルを水平に持ち上げ隙間を無くしています。
イメージ 13

もうすぐ完成です。イメージ 14