Z1000J A.T様 サイドスタンド修正


アルマイトが完成したS1ローターを取り付けます。
イメージ 1

と、その前に、
欠品していたフォークカバーの上下にあるダンパーとカラーを取り付けます。
イメージ 2

部品は生産終了しているので、ストックパーツの中から見つけてきました。
片側4点構成です。ゴムダンパーは一番下側に入ります。
イメージ 31

・ダンパーはインナーチューブを引き抜いて挿入します。
イメージ 3

ダンパーをフォークカバーの上下にセットして上下ステムの間に挿入します。
イメージ 4

これでR1などと同じ取り付けになります。イメージ 5
ホイールをセットしてフロント周りは終了です。イメージ 6

イメージ 7


イメージ 32

続いてリヤローターを取り付けます。
イメージ 8


イメージ 9

次はエンジンオイルを交換します。
イメージ 12
オイルパンはだいぶ汚れているので洗浄しておきます。
イメージ 10

イメージ 11
次はETCの取り付けです。
イメージ 13

ヒューズBOXと共締めのETC本体用ブラケットを用意しました。
イメージ 14

これにデュアルロックファスナーで本体を取り付けます。
イメージ 15

アンテナはメーターの裏側にセットします。
イメージ 16
インジケーターはイグニッションキーの左側にセット。
イメージ 17

バッテリーは液が減っているので補水して充電しておきます。
イメージ 19


イメージ 18

次はサイドスタンドの修正です。
付け根のガタなどで現状はだいぶ傾いてきています。
イメージ 20

サイドスタンドは、曲がり部分で3分割します。
イメージ 23


イメージ 21

直線的に変更し、溶接で点付けして車体に合わせてみます。
ちょうどいいようです。
イメージ 22


深く開削した接合部を溶接で埋めていきます。
イメージ 24


イメージ 25

溶接が済んだら滑らかに仕上げます。
イメージ 26


塗装して取り付けます。
イメージ 27
修正終了。
イメージ 28


イメージ 29

イメージ 30