KZ1000-J2カナダ仕様 入荷しました

KZ1000-J2のカナダ仕様が入荷しました。
「難あり」ですが、全体的には極上レベルのノーマル車です。
イメージ 1

新規登録の申請書類がこちら。これを事前に提出します。イメージ 2

「難あり」の部分を確認してもらうため、登録先の多摩陸事へ持ち込みます。イメージ 3
先ほどの書類と一緒に現車を確認してもらいました。
「難あり」とは、フレームNo.の打刻が正規ではないのです。
添付書類が完備していることもあり、登録には問題ないそう。
但し、車名と型式は「不明」となるとのこと。打刻も職権になる予定。

過去にフレームは現地で新品交換されたようで、初期の塗装が綺麗です。
エンジンも静かで、オドメーターが実走距離かと思うほど。
イメージ 4

タンク内もコーティング無しのサビ極少。イメージ 5

ただしエクボあり。イメージ 6

フォークもサビなし。ブレーキホースも真新しいです。イメージ 7

メーターブラケットは溶接でしっかり修理されています。イメージ 8

スピードメーターセンサーハーネスのゴムブーツが綺麗なのも驚き!
イメージ 9

スプロケットは摩耗限界なので、3万キロ無交換だったのかと思うくらい。イメージ 15

今回は車検をとって乗りながら整備していきます。
仕様と販売価格はまだ未定です。お好みがあればお早めに。
イメージ 11

イメージ 10

イメージ 12

イメージ 13

センタースタンドも付いています。イメージ 14