Z1R2 K.S様 ファイナル変更

ファイナルギヤ比が中古で入手時からローギヤード過ぎたので、
純正並みのギヤ比に変更します。
サイズも630から530にコンバート。
イメージ 1

スプロケの歯数は元の630 15×35Tから530 17×38Tに変更。
使用するリヤスプロケはサンスターのブラックアルマイト品です。
イメージ 2

酷くオイル漏れしていたイメージ 3エンジン回りも、修理以来再発はないようです。

渋くて使い辛かったコックは、ピンゲルのブラックモデルに変更します。。イメージ 4

イメージ 5

これで一通り不具合が解消したところで、Z1R2の実力を堪能できることでしょう。
今後の課題はフロントブレーキの完全油圧化でしょう。
マスターを綺麗に配置することが、Z1Rの難しいポイントですね。
イメージ 6