1000Jブレーキ強化策 MK2ホイール編

1000Jのフロントブレーキの強化策として、
Z1000Mk2のホイールとローターを使ってみます。
イメージ 1

Mk2のアクスルシャフトナットの外径をφ24ミリからφ22ミリに削り小径化します。イメージ 2

電気式丸メーターの駆動は、既出のアウトプットシャフト駆動に変更します。
スピードメーターギヤBOXを使う場合は、
フォークアウターの突起を少し削除します。
イメージ 4

イメージ 3

1000JにMk2のフロントホイールが付きました。
Z1Rの18インチホイールの場合も同様です。イメージ 5

これでフロントローターはφ296ミリへ大径化できます。
Z用4穴の豊富な社外ローターも装着できます。
インナーディスクがある自然なフロント周りが演出できます。
イメージ 6

イメージ 7

APキャリパーと組み合わせて、剛性感のあるブレーキ強化が図れます。
Mk2の19インチホイールは比較的安価なので、ローコストで組めるのも○。
イメージ 8