販売デモ車KZ1000J2 ジェットニードルの選定

キャブのリンク位置を見直し同調を取り直したので再度調整に行きます。イメージ 1

アイドル近辺は安定するようになり、低開度のセッティングを更に進めます。
1/2開度付近のツキが良くないので、
ニードルのクリップ段数を一段ずつ下げていきます。
イメージ 3

高回転は比較的問題ないのですが、
低回転の方がシビアなので走っては変更を繰り返します。
イメージ 2

結果、クリップ段数は下から2番目が最適でした。イメージ 4

更に1/4開度でもツキが良くないのでニードル径を変更してみます。イメージ 5

現在のYY8から1段細いYY7へ。イメージ 6

クリップ段は先ほど決まった同じ位置に。
イメージ 8
イメージ 7
これで低回転低開度は最適になりました。
メインジェットの煮詰めはまた次回へ。