角Z1000 チェーンの焼き付き

朝練のあと、チェーンに違和感があるとのことで点検します。
伸びも出てきたので調整が必要とのこと。
イメージ 1

調べてみると、数か所のリンクが固着してほとんど動かなくなっています。
イメージ 2

マークしたところが固着部分で、ほぼ一定間隔で5か所ほどありました。イメージ 3

スプロケは摩耗がまだ少ないので後日交換するとして、
在庫の新品チェーンに交換します。イメージ 4

固着部分のひとつを切断してみます。イメージ 5

ピンを抜いてみると引っ張り方向に段付き摩耗しています。
イメージ 6

左側が摩耗したピン。
これが数か所あれば、「伸び」として大きく表れてくるでしょう。イメージ 7

外側をマメに潤滑していても、シールチェーンの内部には届かないものです。
何か違和感を感じたら早めの点検が重要ですね。
イメージ 8

また朝練行きましょう。(^^)イメージ 9