ヤフオクに出品しました Z1000-J2デモ車 カナダ仕様

前後足回りを変更した状態で販売します。
Z1000-J2カナダ仕様 車検平成31年3月まで付き
消費税込み 130万円 です。
ヤフオクにも出品しました。
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e187186646
イメージ 1

イメージ 2

販売に当たりコンセプトは「安くラジアルワイドタイヤを」です。
車両価格を抑えつつ、
ハイグリップラジアルタイヤの走りを楽しめる仕様としました。
先ずは現状のマグホイールを外します。
イメージ 3

代わりにZRX400のリヤ回りを流用します。イメージ 4

ZRX400のスイングアームとフレームが干渉する部分を少し削ります。
左側ステップブラケット裏側のこの部分です。
イメージ 5

タンデムステップは、
ステッププレートをスペーサーで少し外に出せば付きそうです。イメージ 6

スイングアーム側のリヤショック受けはスパンがかなり広がります。イメージ 7

アッパーマウント側にスペーサーを入れて対処します。イメージ 8

薄型Uナットがギリギリかかるところまでスパンを拡大。イメージ 9

チェーンラインはノーマル比+10ミリなので、
ZZR1100Cの純正品15ミリオフセットスプロケで実オフセット10ミリとします。
スプロケ締め付け部は少し薄いので、スペーサーを入れてから締め付けます。
イメージ 10

将来、フロントS1ローターも取付可能なよう、
スピードセンサーはアウトプットシャフト駆動です。
イメージ 11

というわけで、ローコストでリヤ150タイヤが入りました。
リム幅は4.00なのでOKです。リヤスプロケはZZR1100用の530サイズを使用。
イメージ 12

リヤ回りを変えたところで中央道まで試運転します。
イメージ 13

フロント19インチはコンチのクラシックアタックのラジアルで、
リヤのワイドラジアルとの相性もOKです。
イメージ 14