デモ車 MONSTER#60 エンジン交換

マフラーからの白煙が多くなってきたので、
そろそろオーバーホールの時期になりました。
修理の間、手前のスペアエンジンに乗せ換えます。
イメージ 1


エンジンを下ろします。
イメージ 2

下ろしたついでにフレームの要所にクラックなどの異常が無いか点検しておきます。
イメージ 3

リヤのエンジンマウントボルトは少し曲がっています。
イメージ 4

プレスで修正しておきます。
イメージ 5

代わりに載せておくエンジンはこちら。Z1000R2のノーマルエンジンです。
走行25000キロの未再生エンジンです。
イメージ 6


積む時は先ずガレージジャッキに前倒しで載せます。
イメージ 7

ジャッキで持ち上げ、フレームダウンチューブと同じ高さの台に載せます。
イメージ 8
エンジンを左に倒しながらフレーム内に入れ、起こします。
この時、オイルクーラーホースも所定のルートに通しておきます。
イメージ 9

エンジンを下げ、マウントボルトを通せばOKです。
イメージ 10