Z1000Mk2 W.T様 マフラーカチ上げ加工

新しく装着するマフラーをカチ上げ加工します。イメージ 1

マフラーとフレームのクリアランスを詰めるため、
集合直後を切り詰めて立ち上がり部分を前に移動します。
真ん中のピースが抜き取る部分です。
イメージ 2

干渉する右側のセンタースタンドブラケットは曲げ、
マフラーをできるだけフレーム寄りに通します。
イメージ 3

立ち上がりはこんな感じ。イメージ 4

サイレンサーの位置を調整するため、立ち上がり後を8センチほど延長します。
シルバーのパイプが延長部分です。
イメージ 5

既存のサイレンサーステーはカットします。イメージ 6

マフラーのルートを決めて、現車合わせで角度を決め仮溶接します。イメージ 7

サイレンサーステーは上側に新設します。イメージ 8

角度が決まったら車体から外して本溶接します。イメージ 9

再度仮付けして確認します。イメージ 10

タンデムステップはサイレンサーと共締めするので回り止めを付けておきます。イメージ 11

ステップブラケットを付けるとこんな感じ。イメージ 12

マフラーブラケット周りのフレームは無加工です。イメージ 13

あとは塗装してバッフルを入れればマフラーは完成です。イメージ 14

イメージ 15