Z1000J MONSTER#21 カットカバー製作

先日のTOTはジェネレーターカバーカット無しで出場していましたが、
予選C組までエントリー数が増えるとなると、
さすがに左コーナーがきつくなってきました。
イメージ 1

カット無しで擦らずに走るのは結構大変です。イメージ 2

イメージ 3

ジェネレーターは残したいので、
Mk2用パーツにして少しカットを入れることに。
イメージ 4

レース対応なのでなるべく大きくカットします。イメージ 5

ローターと一緒に仮組してみます。
現状はローターがわずかにはみ出す状態です。
イメージ 6

5ミリの当て板を溶接します。イメージ 7

仕上げにざっと研磨します。イメージ 8

仮組してローターと当て板が干渉する部分の見当を付けます。イメージ 9

干渉部分に逃げを作ります。イメージ 10

最後に粘土を盛ってクリアランスを確認します。イメージ 11

本日2個目。イメージ 12

塗装して焼き付けたら完成です。イメージ 13