Z900 O.T様 脱着式サイドスタンド取り付け

フレーム単体をお持ち込みで、脱着式サイドスタンド取り付けのご依頼です。イメージ 1

ついでにステムベアリングレースの取り外しも。
既にテーパーローラーに交換歴があるのですが、
引っかかりのほとんど無いこれを外すのは、一般的には苦労しますね。
イメージ 2

先ず、レースに叩き用の棒を溶接します。
歪まないよう加える熱は最小限に。
イメージ 3

裏から棒で叩けばあっさりと取れます。イメージ 4

反対側も同様に。イメージ 5

イメージ 6

テーパー用のアウターレースが取れました。イメージ 7

外したハウジング側を点検します。幸いにグッドコンディションです。イメージ 8

イメージ 9

さて本題のサイドスタンド交換です。
ノーマルのブラケットを削除します。
イメージ 10

しっかり溶接増ししてあるので取るのはイメージ 11難易度高し。全て削りとることに。


30分ほどで削除完了。イメージ 12

フレームの状態もいいようです。イメージ 13

溶接するボスの穴を開けます。イメージ 14

フレーム内にはウレタン充填済とのこと。
先に脱着式サイドスタンドを知っていればと・・・。
イメージ 15

溶接用のボスはこちら。イメージ 16

サイドスタンド素材はZXR250純正品です。イメージ 17

ボスはフレームを貫通して裏側へ。
イメージ 18

エンジン車載時では、基本的に突起を溶かしながら溶接するので、
狭いところで溶接棒を使わないで溶接しています。
イメージ 19

表側も全周溶接して完成です。
後は車体が完成してから、必要なら長さなどを微調整します。
イメージ 20