Z1000R2 K.R様 エンジンマウントUワッシャー挿入

エンジンマウントのUワッシャーが入っていないので修正します。
エンジンマウントを全部緩め、ジャッキで軽く持ち上げます。
イメージ 1

ボルトを緩めていくと本来入るべきUワッシャー分の間隔が開いていきます。イメージ 2

ちょっと開き足りないので薄口スパナで更に広げます。イメージ 3

Uワッシャーを挿入します。イメージ 4

これでエンジンが正規の位置になりました。イメージ 5

右側エンジンハンガーの向きを確認します。
長い定規はヘッドに平行。
イメージ 6

短い定規はハンガーに平行。イメージ 7

両者、ほとんど平行になりました。多少のズレは個体差レベルです。イメージ 8