Z1000J2 F.K様 交換用ヘッドの点検 その2

交換用に準備したヘッドの点検が続きます。
プラグホールには1ヶ所2ミリほどのクラックがあります。
イメージ 1

バルブガイドのガタは、8本とも0.2ミリほどでほぼ限度値です。
イメージ 2

シートカット量をみてみます。イメージ 3

バルブを挿して、落ちてこないよう押さえておきます。イメージ 4

スプリングシートが無い状態でステムの突き出し量を測ります。
限度値ギリギリですが、既にステムエンドは0.2ミリほど研磨されているので、
シートカットも1回はやっているもよう。
イメージ 5
プラグホールにクラックがあるので、シートリング交換は避けたいところ。
ガイド交換して2回目のシートカットをすると、
ステムエンドのカット量が大きくなってしまうのはやむを得ないか。
今回のオーバーホール後は、寿命まで使い切ることになりそうです。