MONSTER#21 リヤローター交換

消耗したリヤローターを新品交換します。
元のローターは20年位前にワンオフ製作したもので板厚5ミリ。
今回のは弊社現行品で、プラスミュー製ワンオフ6ミリ厚です。
イメージ 1

イメージ 2

ローターの皿ビスが固着しているので、ドリルで揉んで外します。イメージ 3

アウターは熱収縮してインナーから外れないのでプレスで押し抜きます。イメージ 4

ネジ山が傷んだところはヘリサートで修理します。イメージ 5

イメージ 6

新しいローターを取り付けます。締め付けトルクは1kg・mで。イメージ 7

リヤのパッドもだいぶ消耗しているので交換します。イメージ 9

見えない内側は斜めにもっと摩耗していました。イメージ 10

フローティング構造のキャリパーサポートが少し傾いたようで、
キャリパーにはローターと干渉した痕が。
イメージ 11

1ミリのスペーサーを入れてアライメントを修正しておきます。イメージ 12

使用するパッドはコスパのいいデイトナゴールデンです。イメージ 13

内側のパッドはインナーローターの逃げ加工をしておきます。イメージ 14

リヤローターが付きました。当時風のスリット入り、材質はステンレスです。
イメージ 8

内側のパッドの逃げ部分はこんな感じ。イメージ 15

フルードの油面も調整しておきます。フルードは緑の色付き。イメージ 16

これで耐久性も上がりました。イメージ 17

続いてフロント周りです。イメージ 18

フロントフェンダーのステーの縁を削って、タイヤウォーマーの逃げを作ります。イメージ 19
イメージ 20

削ったら、引っかからないよう研磨しておきます。イメージ 21

4ヶ所削ってこんな感じ。イメージ 22

ステムシャフトの穴が小さいので、スタンドを差し込めるよう拡大します。
イメージ 23

14ミリに拡大し、ピンが入るようになりました。イメージ 24

ホイール脱着の際タイヤのエッジに当たるので、
フェンダーボルトの頭も少し削っておきます。イメージ 25

ウォーマー対策ができました。イメージ 26
イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29