Z1000Mk2 K.H様 レイダウンの角度

フレーム加工がほとんど終わったので、リヤの足回りを取り付けます。イメージ 1

今のところノーマルホイールなので、チェーンラインはSTDです。イメージ 2

アウトプットシャフトのオイルシールは張り出し気味なので、
もう少し打ち込んでおきます。
イメージ 3

イメージ 4

トラスアームにチェーンを通してジョイントします。イメージ 5

スプロケナットとロックワッシャーは純正新品に交換。イメージ 6

溶接したサイドスタンド用ボスのネジを超硬タップでさらっておきます。
溶接で少し焼きが入っているので、高価な超硬タップでないと歯が立ちません。
イメージ 7

脱着式のサイドスタンドを仮付けします。
現車合わせで長さや角度は微調整します。
イメージ 8

現状の傾きはこのくらい。イメージ 9

ワークス車角でレイダウンしたリヤ回りはこんな感じ。
この後1Gサグを1人乗り専用で適正に調整してみます。
イメージ 10