Z1000Mk2 K.H様 スタンドフック取り付け

中空アクスルシャフトを素材に、
短く切り出してレーシングスタンドのフックを作ります。イメージ 1

スイングアームに溶接します。イメージ 2

取り付けはあまり前過ぎないように。イメージ 3

刷毛塗して完成です。イメージ 4


イメージ 5

スプロケカバーのボルトが短かったので正規の長さのボルトに変更します。
ネジ山の掛りが浅いと、クランクケース側のネジ山を痛めてしまうので要注意。イメージ 6

レリーズ調整の前にアジャスターを初期位置にします。
切り欠から雨水が浸入しないよう下向きでセットします。イメージ 7

レリーズを調整します。イメージ 8

後ろから見るとこんな感じ。
イメージ 9