Z1000Mk2 K.H様 リヤマスター取り付け

リヤマスターの素材が入荷したので取り付けます。
純正のブラケットを使用しますが、
角度を調整するため下側の穴を長穴にします。
イメージ 1
使用するマスターはNINJA250の純正です。イメージ 2
取り付けるとこんな感じ。イメージ 3


イメージ 4

続いてキャブの隔壁を取り付けます。
ジェネレーターとスターターの配線は、
エンジンマウントの上にから下へルートを変更します。イメージ 5






イメージ 6

取り付けるとこんな感じ。
イメージ 8


イメージ 7