GPZ1200R A.T様 新型オーリンズフォーク導入

エンジンをZRX1200Rに換装し、全体に渡ってカスタムしてきましたが、
最後に残してあったフロントフォークのカスタムに着手します。
イメージ 1

オーナーさんとご相談の上、今月発売となった新型のオーリンズをチョイス。
仕様は広島のスペックさんでリセッティングされたGPZ900R用です。
アルミ削り出しの三又とカーボンフェンダーも一緒のフルセットです。
イメージ 2

フォークはZRX1200R用をベースに、
スプリングとダンピングを900R用に変更しているそう。
ダンピングは伸び縮が左右分業になっているタイプです。
イメージ 3

三又は、アッパーがウイングタイプになっていて、
フォークの長さを補完しています。イメージ 4






イメージ 8




フェンダーブラケットはオーリンズ製。それに合わせたカーボンフェンダーです。
イメージ 5

ダンピング調整は伸び縮ともトップキャップにあり、
車体右側が伸び側、左が圧縮側です。イメージ 6

キャリパーはニッシンのプロトタイプ6PODです。イメージ 7