角Z1000 リヤブレーキパッド交換

毎週のように奥多摩を走っているそうで、リヤパッドがもう摩耗したそうです。
イメージ 1

パッドを外してみると片減りしています。イメージ 2

イメージ 3

今回も同じデイトナゴールデンパッドを使用します。
内側のパッドはインナーローターに干渉するので少し削っておきます。
イメージ 4

片減りの原因は内外のピストンの動きに差があるのかも。
何度かピストンを出し入れしてダストを取り除きます。
イメージ 5

これでピストンの動きは均等になりました。イメージ 6

キャリパーの溝にはローターと干渉した痕があります。イメージ 7

イメージ 8

スペーサーの厚みを再調整し、アライメントを整えておきます。イメージ 9

最後にリザーバーのフルード量を調整して完了です。イメージ 10