Z1000J1 S.K様 外装リペイント完成

外装のオールペイントが終わり塗装工場から戻ってきました。
今回は丸J銀の純正カラーです。
テールカウルだけはクラックがあったのでFRP製に変更しています。
イメージ 1

裏側はこんな感じ。イメージ 2

テールカウルは、クラックが入りやすい弱いところを補強してある強化品です。イメージ 3

タンクとテールのエンブレムは純正新品を使用。
タンクキャップ周りの消耗品も新品交換します。
イメージ 4

タンクの口元は少し荒れているので修正します。イメージ 5

研磨してガソリン漏れが起き難いようにしておきます。イメージ 6

コックとセンサーを取り付けます。イメージ 7

凹みも修理されて新車のような輝きです。イメージ 8

ここでちょっと追加の仕様変更です。
1100カタナ純正の負圧コックを使用していますが、
負圧取出しを付けていなかったのでキャブホルダーに取り付けます。
イメージ 9

ちょうどいい向きにドリルで穴を開けます。イメージ 10

市販されているニップルを圧入します。イメージ 11

内側はこんな感じ。
ニップルは外せるので、ホルダー交換時は再使用できます。
イメージ 12

インマニ側を綺麗に面出します。イメージ 13

新しいキャブホルダーを取り付けます。イメージ 14

フロントフェンダーのネジは、
ホイール脱着の際にタイヤが干渉するので切削して頭を低くします。イメージ 15

取り付けるとこんな感じ。イメージ 16

外装が付きました。
元から渋いシルバーなので派手ではありませんが、
近くで見るとメタリックがキラキラしています。
イメージ 17



イメージ 18


イメージ 19
イメージ 20

イメージ 21
イメージ 22