Z1000Mk2 W.T様 エンジン補器類取り付け

手持ちが足りなかったバルブシムが揃ったので、シム調整を進めます。
イメージ 1

バルブクリアランス調整完了です。イメージ 2

ヘッドカバーを付けて、エンジン本体組み立て完了です。イメージ 3

ホーンは小型の新品に交換します。イメージ 4

冷却風の通りも良くなりそうです。イメージ 5

イメージ 6

マフラーは新品を加工後、セラコートしたものです。イメージ 7

バックステップ用に加工していたブレーキペダルも、合わせてセラコートしました。イメージ 8

キャブ、マフラーなどのエンジン補器類を取り付けます。イメージ 9

完成までもう少し。イメージ 10